薬を飲んでいると全身脱毛できない?

多くのサロンでは、カウンセリングの際に何らかの薬を服用していないかを聞かれます。

服用している薬がある場合は施術NGと言うサロンが多いですが、
一体何故薬を飲んでいると全身脱毛する事が出来ないのでしょうか。

理由は、薬物アレルギーです。
薬と脱毛、一見関係ないように見える2つですが、脱毛マシンの光が薬に反応し、
薬物アレルギーを引き起こす事があるのです。

全身脱毛のような、身体のあちこちに光を当てる施術であればなおさらでしょう。

薬を服用している場合は全身脱毛の前に申告する

カウンセリングの時に、薬を飲んでいるのに「飲んでいない」と
嘘をつく事だけは絶対にしないでください。

全身脱毛をしたいからと言って嘘の申告をして薬物アレルギーが引き起こされたとあっては、
当人にとってもサロンにとっても大問題となります。

また、カウンセリングの時には薬を服用していなかったけれど、
その後体調を崩したなどの理由から薬を服用する事になった場合はサロンに電話をし、
その旨を伝えるようにしましょう。

施術の前後2日に薬を服用しているとNGとしているサロンが多いので、
短期間の服用であれば少しずらして予約を取り直すと良いです。

関連記事


    全身脱毛の回数制と月額制の違い 脱毛サロンでの全身脱毛は元来「回数制」という考え方でした。 「8回コース」「12回コース」などと回数が決められていて、その回数だけ施術が受けられる仕組みです。 期間の…


    ムダ毛についての悩みは根深いものです。 背中まわりは自分ひとりでお手入れすることができない部分なので、 親か兄弟に助けてもらうか美容クリニックなどで綺麗に処理してもらうしか 方法がないでしょう。 肌に…


    妊娠中のキレイモ脱毛は避けた方が無難 キレイモ 価格でとても評価の高いサロンですが、妊娠中の脱毛は受け付けていないとホームページに記載がありました。 現在多くのサロンで使われている光脱毛の機械が赤ち…


    アリシアクリニックのシェービング代 アリシアクリニックは、医療レーザー脱毛で人気の美容外科です。 クリニックで行う医療レーザー脱毛の場合もサロンでの光脱毛同様、事前にシェービングを行うことが必要にな…


    京都の脱毛サロンごとにいろいろな特典がありますよね。 ここでは、私がうれしかった特典をご紹介しちゃいましょう。   まずは、新潟の脱毛サロンと契約をしたときに、ちょうど担当してくれたスタッ…