外壁塗装をする時は費用がかかるので出来るだけ優良業者に依頼したいものです。
しかし外壁塗装業者には悪徳業者も少なからず存在するので業者選びをする時はしっかり考える必要があります。
外壁塗装 優良業者も参考にしてください。
そこで外壁塗装を依頼する時に優良業者を見極めるポイントをいくつか挙げていく事にしましょう。

塗装技能士と建設業許可票の資格を持っている

外壁塗装業者を選ぶ時にまず優良業者を見極めるポイントになってくるのは資格の有無です。
優良業者は塗装技能士の資格を持っている事が多く特に1級を持っていると実務経験も7年以上になるので塗装の腕がすごく良いと判断する事が出来ます。
また建設業許可票の資格も持っている事が多いので優良業者を見極めるポイントになります。

アフターフォローがしっかりしている

外壁塗装業者はアフターフォローがある業者とない業者があります。
ない業者は費用が安いのでお得感がありますが、外壁塗装をした後に塗装が剥がれるなど問題が生じてしまった時に保証してもらう事が出来ません。
優良業者はアフターフォローもしっかりしていて外壁塗装をした後に問題が生じてもしっかり保証してくれます。
外壁塗装を依頼する時に優良業者を見極めるポイントはこのようにあるので業者選びをする時に参考にしてみましょう。

関連記事


    外壁塗装を業者に頼む時に気になるのが外壁塗装の価格です。 ですが、意外と多くの方は外壁塗装の価格はどういう外壁塗装でもあまりその価格に差がないと思っています。 確かに外壁塗装について詳しくない人は外…


    フロアコーティングを行なえば、床材を保護するのは当たり前として、美しい光沢を長期間に亘って保持することが可能なのです。 傷が付くことも少なくなりますし、水拭きできれいになりますから、お手入れも大変さを…