外壁塗装を業者に頼む時に気になるのが外壁塗装の価格です。
ですが、意外と多くの方は外壁塗装の価格はどういう外壁塗装でもあまりその価格に差がないと思っています。
確かに外壁塗装について詳しくない人は外壁塗装に使われる塗料の違いでその価格に大きな差が出るというイメージは湧かないです。
ですが、実際は外壁塗装に使われる塗料の違いでその価格が大きく変わってきます。
こちらにも詳しく書いてあります⇒外壁塗装 価格 違い
その中でも特に一番安い価格になるのがアクリル塗料を使った外壁塗装になります。
では、どうして同じ外壁塗装でも使う塗料によってそれだけ価格に違いが出るのかというとそれは安い塗料ほど外壁塗装の耐久性が落ちてすぐにまた外壁塗装をしないといけない事になるからです。
つまり、高い塗料ほど一度外壁塗装をすれば次の外壁塗装までの期間が長くなります。
ですから、価格が高い塗料を使えば外壁塗装もそれだけ頑丈になるというわけです。
ですから、外壁塗装をすればどの塗料を使っても同じだけの耐久度があるという事にはなりません。
なので、外壁塗装の価格の違いはそのまま外壁塗装の耐久度の違いとも言えます。
そういう事もあって外壁塗装の際には単純に価格が安いだけで塗料を選ぶのは良くないという事になります。

関連記事


    外壁塗装をする時は費用がかかるので出来るだけ優良業者に依頼したいものです。 しかし外壁塗装業者には悪徳業者も少なからず存在するので業者選びをする時はしっかり考える必要があります。 外壁塗装 優良業者…


    フロアコーティングを行なえば、床材を保護するのは当たり前として、美しい光沢を長期間に亘って保持することが可能なのです。 傷が付くことも少なくなりますし、水拭きできれいになりますから、お手入れも大変さを…